ANONYMOUS(アノニマス)

【あらすじ】

・・・ある日、一通の手紙が届いた。
差出人は『墨田まぶら』。著名なマーダーミステリーの制作者だ。
「私を殺してくれませんか?」
手紙はそんな狂気じみた一文から始まっていた。
それは残り少ない自身の寿命を使った「リアルマーダーミステリーゲーム」への招待。
参加者の人数は6名。
殺害に成功し、逃げきれば5億円が手に入る。もちろん罪に問われることは無いらしい。
ただし、犯人として投票されてしまうと殺されてしまうとの事。
非現実的。ただのいたずらかとも思ったが、どうしてもお金が必要な状況にある『アナタ』はその招待状に返信する。
・・・1か月後。
あなた達は「墨田まぶら」に招待され、とある山荘へと案内された…。

ゲーム概要

【プレイ人数】6名(男女比:無)

【プレイ時間】2時間30分+解説/感想戦

【参 加 費】4,000円/人

※補足・注意事項こちらの作品は、賞金目当てにリアルマーダーミステリーに参加した『あなた』が登場人物です。『当日の行動と記憶』が台本として用意されており、なるべく『あなた』に近い配役をするために、事前に配役決定のためのgoogleフォームアンケートを行わせていただきます。

※こちらの作品上では配役によって『あなた』が殺害を行う描写、そして犯人投票の結果『あなた』が死んでしまう可能性があります。 このような描写が苦手な方のご参加はおススメ致しません。

【パクチー長瀬のおススメポイント!】

『あなた』として参加するという少し変わったマーダーミステリー。
こちらの作品にはマーダーミステリーでは当たり前の「キャラクター事の物語背景」がありません。

何らかの理由でお金が欲しい『あなた』は悩んだ末に賞金目当てにリアルマーダーミステリーに参加した、というところから物語が始まります。
キャラの背景は参加者の方が自由に設定していただければOK!
したがって、キャラクターになりきるロールプレイが苦手、という方でも「ifの世界の自分」としてプレイすることでゲームに集中できるようになっています。

もちろん、それぞれの役割に台本が用意されています。
読んだ上で「そもそも自分はこんな行動しない」なんて思ってしまう事もあるかもしれませんが、そこは『ifの自分』と割り切って遊びましょう!!

どの配役になるかは事前アンケートにご協力いただき、行動パターンなどを集計して決定します。
もちろんアンケートの質問内容はゲーム内に一切関連はありません。

台本と名札はアンケートにお答えいただいた名前で制作。世界に一つだけの台本です。
もちろん台本はお持ち帰り自由!

プレイ時間は短めですが、没入できる工夫がされておりキャラ設定が無い分いつも以上にRPに没頭した、なんてお声も。個人的には仲の良いお友達数名、もしくは貸切での参加がおススメです!

ご予約はPax SEVEN予約サイトまで

https://reserva.be/paxseven

ご希望の日程に募集がない場合は貸切枠でご相談ください。

※貸切枠を公開募集に切り替えることも可能ですのでお早めにご相談ください。

世界に一つの自分専用台本(キャラクターシート)

テーブル初期状態。アイマスクの装着は任意。

コメント

タイトルとURLをコピーしました