遅すぎた贖罪

【あらすじ】

時は近代。

国境の街オズポースには、最近、よその国からならず者達がやって来た。
彼らの名前は「シチリアマフィア」。
誠意を金で買い、伝統を銃で黙らせる容赦のない連中だ。

彼らは街に我が物顔で居座ると、様々な違法行為に手を染め始めた。
許可のない酒や薬の販売、銃器の密造、密輸など、その悪事は止まるところを知らなかった。

だが実は、オズポースには既に「ラティーノギャング」という影で暗躍する組織がいたのだ。
好き勝手する「シチリアマフィア」達を古株の「ラティーノギャング」が許す筈もなく、二つの組織の対立は抗争へと発展した。

だが、物語は意外な形で結末を迎える。

二つの組織の抗争に業を煮やした警察が、怪しい人間を片っ端から逮捕し始めたのだ。
その為、彼らは皆揃って捕まり、街の刑務所に収監されてしまった。

シチリアマフィアのボスとその腹心、運び屋に鉄砲玉、果樹園のオーナー、酒屋、借金取りから靴屋まで。

ずらりと並んだ面々が檻に収まって一週間程経ったある朝、事件は起きた。
なんと、礼拝堂でシチリアマフィアの腹心が死体となって見つかったのだ。

【パクチーのおススメポイント】

ギャング、マフィアものロールプレイが楽しい!!
シチリアマフィアとラティーノギャングが双方とも逮捕された状況下で起きた事件。この後覇権を握るのはどちらなのか・・・!?
物語がどのような結末を迎えるかは皆さん次第。
「カタロニア号の殺人」に続くSagaSphere監修第2作、サークル「猫を追う鼠」制作のマーダーミステリー。

【ゲーム概要】

プレイ人数:8人(男性8:女性0)

プレイ時間:3時間程度+解説・感想戦

参加費:4,000円/人

ご予約はPax SEVEN予約サイトまで

Pax SEVEN予約サイト
マーダーミステリーゲーム。一生に一度の「感情揺さぶる体験」をお届けするPax SEVEN(パークスセブン)です。

※ご希望の日程に募集がない場合は貸切枠でご相談ください。
※貸切枠を公開募集に切り替えることも可能ですのでお早めにご相談ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました